トップ > 塗装工事の問題 > 塗装工事時の近隣トラブル

塗装工事時の近隣トラブル

塗装工事の契約が済み工事開始日までに済ませなければ

ならない事があります。「近隣へ挨拶」です。業者任せ

にしていませんか?業者が挨拶回りをするのは勿論ですが

施主である本人も同行する事をお勧めします。

塗装業者等は近隣からの苦情が出ても工事が終了して

しまえば問題ありませんが施主側としては一度トラブル

が発生すると後々まで引きずる恐れもあります。

塗装工事で近隣からの苦情が発生しやすいのが

塗料の飛散ですが吹き付け塗装だけでなくローラー塗装

でも飛散します。飛散のトラブルで多いのが隣家の自動車

への飛散です。仮設足場に飛散ネットを取り付けるだけ

では不十分で自動車に飛散防止カバーを業者に必ずかけて

もらうようにします。


塗装リフォームの場合1週間~10日程度で工事は終了しますが

その他の住宅リフォームと同時に工事する場合は工事期間が

1ヶ月程に及ぶ事もあるので挨拶回り時には、必ず伝えて

おくようにします。

この記事のカテゴリーは「塗装工事の問題」です。
関連記事

塗装工事時の近隣トラブル

塗装工事の契約が済み工事開始日までに済ませなければ ならない事があります。「近隣...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「DIY塗装」です。2009年07月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「屋根塗装」です。2009年07月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装の種類」です。2009年04月21日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装工事価格」です。2008年08月29日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索