トップ > DIY塗装 > 塗装方法 ブロック塀

塗装方法 ブロック塀

外壁と違いブロック塀等はサンデーペインターには手頃です
CIMG1052.jpgCIMG1085.jpg

脚立程度の簡易足場で済んでしまうので直ぐに塗れるような

感覚です。しかし確実な塗装を施さなければ塗膜剥離と言う

結末が待っています。

長年、手を掛けずにいたブロック塀はカビ、コケで汚れている

ことと思います。一度も塗装されていないブロックの場合は

風化も進み塗装も困難になって来ます。カビ、コケ落としには

高圧洗浄機を使いますが塗装業者が使うような本格的な物は

不要です。DIYショップで売られている物でも可能です。

高圧洗浄で汚れを落とし綺麗な下地が出来てからブロック塀塗装

に入ります。素材に関係なく塗装には綺麗な下地が絶対です。

始めにフィラーを塗りますが無塗装ブロック塀の場合は

セメント系フィラーを先に塗る事をお勧めします。

より強力な下地作りとブロック塀特有の巣穴を埋めるためです。
 

無塗装 → セメント系フィラー → 樹脂系フィラー

再塗装 → 樹脂系フィラー


この順序でブロック塀塗装の下地作業を進めます。


フィラー塗りのポイントは細かい巣穴まで、しっかり埋める

事です。巣穴を埋める事で雨水の浸入を防ぐ事が出来

ブロック塀塗装の要なので、細部までしっかり塗ります。

樹脂系フィラーの希釈の目安は石油缶に対して1L程度。


樹脂系フィラー塗装には毛足の長い、長毛ローラーを使用

しますが、網状のマスチックローラーも有効です。

但し、通常のローラーに比べローラー模様が大きく出るので

塗装ムラが出やすくなります。
CIMG1176.jpg

フィラー乾燥後、上塗り塗料を2回塗りします。

上塗り用塗料は水性、溶剤系どちらでも問題ありません。

水性塗料も性能が向上していますが耐候性の面で溶剤系が

無難です。

ブロック塀塗装向け塗料

上塗り用塗料
日本ペイント水性シリコンセラ 常備色 15kg

ツヤ調整可能日本ペイント1液ファインシリコンセラ 15kg 調色品
フィラー
ダイヤフィラー白 30kgセット 塗装下地用セメントフィラー 塗料販売

下塗り塗料エラスティックフィラー 18kgシーラー・パターン付けとして

リョービ AJP-80A 電気高圧洗浄機

この記事のカテゴリーは「DIY塗装」です。
関連記事

diyで屋根塗装

屋根塗装は外壁塗装と違い、条件によっては素人の方のdiy塗装も可能です。 その条...

塗装方法 ブロック塀

外壁と違いブロック塀等はサンデーペインターには手頃です 脚立程度の簡易足場で済ん...

塗装方法 和室

左官で塗られた和室京壁も外壁程ではないですが汚れてきます。 カビやシミ等の汚れが...

鉄部塗装DIY

始めてDIY塗装される方には比較的容易なのが鉄部の塗装です。 立地条件により異な...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「DIY塗装」です。2009年07月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「屋根塗装」です。2009年07月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装の種類」です。2009年04月21日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装工事価格」です。2008年08月29日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索