トップ > 塗装の種類 > 外壁塗装の種類と価格

外壁塗装の種類と価格

外壁塗装リフォームの実施を考えている方なら、アクリル、

ウレタン等の塗装の種類があることは、御存知だと思います。

アクリル、ウレタン以外にも種類はたくさんありますが、

この2種類が一般的で安価なリフォーム工事と言えます。

外壁塗装リフォーム工事の周期は7~8年が理想ですが、

実際は10~15年くらいの周期で実施される方が多いようです。

塗装の種類によって耐用年数は変わってきますが

塗装価格が安いアクリル系では5年程度です。

耐用年数10年以上とされるフッ素等でも、

全てをフッ素で塗装する訳ではなくモルタルや

サイディング面だけなので破風、鼻隠し、雨戸、戸袋等は

アクリルやウレタン系で塗装するのが一般的です。

外壁塗装リフォーム後、数年経つと外壁面は傷んでいなくても

アクリル、ウレタン系で塗装した雨戸等、その他の部分は

塗膜劣化がおきてしまいます。

全体が同じように劣化していくのが理想ですが、たとえ

同一種類の塗料で施工したとしても不可能に近いでしょう。

単純に工事価格が高くなるフッ素光触媒等を使えば

メンテナンス周期が長くなるとは言えないのです。

この記事のカテゴリーは「塗装の種類」です。
関連記事

外壁塗装の種類と価格

外壁塗装リフォームの実施を考えている方なら、アクリル、 ウレタン等の塗装の種類が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「DIY塗装」です。2009年07月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「屋根塗装」です。2009年07月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装の種類」です。2009年04月21日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装工事価格」です。2008年08月29日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索