トップ > 屋根塗装 > 屋根塗装リフォームと・・・

屋根塗装リフォームと・・・

屋根は建物の中で一番、傷みやすい部分でもあります。
一日中、日が当たり真夏は高温となり地下足袋のような靴底の薄い物では
屋根に上がることも困難な程です。そして雨風も直接あたります。

今はコロニアルの屋根の住宅が多く、瓦屋根よりも重量を軽く出来るメリットがあります。
トタン屋根、ガルバリウム屋根、瓦屋根は表面が滑らかですが
コロニアル屋根は表面にザラつきがあり、水はけが悪いのです。
新品時は塗膜に艶も有り水はけの問題はありませんが
10年程経てば艶もなくなり部分的に塗膜が剥がれスレート自体が劣化します。
日陰になる部分や軒先はコケも発生し更に水はけが悪くなり水分を保ってしまいます。
本来、塗装メンテナンス不要としているコロニアル屋根ですが適切な屋根塗装は必要です。
yane01.jpgyane02.jpg
塗装店やリフォーム店に屋根塗装を依頼する場合、コロニアル屋根だと
屋根本体の高圧洗浄が必要となります。トタン屋根と違い凹凸があるので汚れやコケを
落としきれないためです。
屋根の高圧洗浄は一般的には水道水を使いますが圧力をかけて洗うため飛散します。
外壁塗装と同時に屋根塗装工事をすれば仮設足場もあり飛散防止ネットも張るので
問題ありませんが屋根塗装だけの場合、足場代も屋根塗装の修繕費と
考える必要が有るかも知れません。
塗装店やリフォーム店によっては足場なしで屋根塗装工事を請け負うかもしれません。
その場合、屋根塗装の見積もり時、飛散対策方法を説明してもらいましょう。
たとえ高圧洗浄が水道水でも洗い流して飛散する水は真っ黒です。

この記事のカテゴリーは「屋根塗装」です。
関連記事

屋根塗装リフォームと・・・

屋根は建物の中で一番、傷みやすい部分でもあります。 一日中、日が当たり真夏は高温...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「DIY塗装」です。2009年07月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「屋根塗装」です。2009年07月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装の種類」です。2009年04月21日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「塗装工事価格」です。2008年08月29日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索